わ行

www

ワールドワイドウェブ(World Wide Web)。インターネットやイントラネットで標準的に用いられるドキュメントシステム。欧州核物理学研究所(CERN)のTim Berners-Lee氏が所内の論文閲覧システムとして1989年に考案したものを基礎としている。 広く一般に公開されたのは1991年のこと。HTMLという言語で文書の論理構造や見栄えを記述し、 文書の中に画像や音声など文字以外のデータや、 他の文書の位置(ハイバーリンク)を埋め込むことができる。

-わ行

© 2021 ハセオのFA業界IT百科事典