は行

半導体

あるときは電気を通したり、 あるときは電気を通さなかったりする、条件によって「2つの顔」をもつ物質。 (導体と絶縁体の中間の物質)
代表的な物質にシリコンがある。

一般的に半導体とは、ウエーハ(基板)の上に、 物質の中を流れる電流を制限するようなもの(抵抗素材)を配置して、様々な機能をもたせたICのことを指す。

ディスクリート(個別半導体)のことを指すこともあり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-は行

© 2022 ハセオのIT百科事典