あ行 ラクラク設定シリーズ

Windows10で画面のブルーライトをカットする方法

長時間、PCやスマホを見ていると目が疲れてきますよね?

iPhoneには「Night Shift」という夜間にiPhoneを使っていても目が疲れにくいように画面のブルーライトとカットする機能があります。有名な機能なので使っている方も多いかと思います。

実はWindowsにも同じような機能があって、目を疲れにくくできるんです!

このページでは、Windowsでブルーライトをカットする設定方法を紹介します。

デスクトップ画面からWindowsの設定画面を開く

夜間モードの設定を開く

まずはデスクトップ画面で右クリック。表示されたメニューの「ディスプレイ設定(D)」をクリック。

夜間モードのの有効

夜間モードのスイッチボタンをクリック

ディスプレイの設定に出てきた夜間モードのスイッチをクリックして有効にすれば使えるようになる。

「夜間モードの設定」を押せば、ブルーライトカットをしたい時間、カットの量などさらに詳細な設定もできる。

Enjoy your Life!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-あ行, ラクラク設定シリーズ

© 2021 ハセオのIT百科事典