あ行

SDカード

メモリカードの規格の1つです。携帯電話やスマートフォン、ディジタルカメラやゲーム機などの記憶装置として利用されるほか、使いやすく持ち運びしやすいのでUSBメモリとともに手軽な記憶メディアとして使用されています。

SDカードを記憶容量で分けると以下の3規格が存在します。

SDXC(SD eXtended Capacity)は、2009年に策定された規格で、ファイルシステムにexFATを採用することで記憶容量の上限を2Tバイトまで引き上げたものです。また標準サイズのほかにMicroSDXCという小さいタイプもあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-あ行

© 2021 ハセオのFA業界IT百科事典