ら行

リアルタイムシステム(Real-time System)

使える資源(リソース)に限りがある状態で、ジョブの実行が命令された時、その処理を決められた時刻(デッドライン)までに終了することに着目した制御工学における概念の一つであり、「即時処理」とも呼ばれています。

車に装備されているエアバッグの制御もリアルタイムシステムの実例の一つで、設定されている制限時間内に処理が終了することが制御システムに求められる第一条件となります

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ら行

© 2022 ハセオのIT百科事典