は行

パイロット移行方式

すべての部門を同時に新システムに切り替えるのではなく、まず限定的な部門だけに新システムを導入し、その運用状況や移行経験を生かして全体的なシステムの移行につなげていく方式です。

一斉移行方式と比較して、トラブル発生時の影響を局所化できることや、順次移行方式と比較して移行のスケジュールを短くできるメリットがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-は行
-

© 2021 ハセオのFA業界IT百科事典